3309389

夫婦

私だけが大好きだから、ウェディングドレスもオーダーメイドにしました。Quantize(クォンタイズ)で私だけのオリジナルドレス。

スポンサードリンク

私だけが大好きだから、ウェディングドレスもオーダーメイドにしました。Quantize(クォンタイズ)で私だけのオリジナルドレス。

私達の結婚式はクレイジーウェディングでオーダーメイドの結婚式を挙げました。

ドレスについて、うーんうーんと悩んでいた時にお友達から同級生がオーダーメイドドレスのブランド立ち上げている事を知り、

しかも、九州の福岡が本拠地のブランド(今年の春に東京進出されました!)なのに、イベントで東京に来ている。

私達はすぐに会いにいく事にしました。

スポンサードリンク

私だけのドレスができるプロセス

美人のお2人が私達を迎えてくれました。オーガナイザーの川野 季春さん、デザイナーの中村 展子さん。
クォンタイズの2人
デザイン打ち合わせ
どんなドレスが良いとかありますか?

あんまりこうしたいというイメージがわかないのです。と、言いながらも。

レースが好きだからレース多め、ミニスカートを履きたい、黄色がテーマカラーなので入れてほしい。

だいぶでてきたじゃないか。私。

私達の結婚式はクレイジーウェディングと作っている事、コンセプトなど熱い思いを聞いてもらいました。

予算も相談に乗っていただき、ミニスカートへのお色直しの実現のため、セパレートで作ることに。

お色直し用にもう1着となると2着分となりますが、1.5着分です。

しかもヘッドドレスまで一緒にデザインをしていただきました。

ヘッドドレス、アクセは別ではなくて、一緒に考えてくれるのがとても心強かったです。

ネックレス、イヤリング、グローブ、ベールなど全体のスタイリングを随時相談にのっていただきました。

トータルコーディネートをプロに相談できるのはありがたかったです。

そして、ぎりぎりまで体形に合うように、合わせてくれました。

メインのウェディングドレス

後ろ姿これは後ろ姿、くるみボタンがめちゃくちゃかわいくて大好きです。

私、ダンスを踊ります。とデザイナーさんにお願いして、肩をあげられる様に作ってもらいました。

何度か試着の時、手をぶんっと挙げて、ビリッとさせました。

そんな要望にも応えてもらえるのがオーダーメイドの良いところ。

全体像。
全体図
ポイントは後姿。季春さんが、花嫁は後ろ姿、見られますと言っていたので、こだわりのレースをいれました。

ちょっと見えにくいけどトップスと同じレースをドレスにも入れてもらいました。
結婚式ドレス 後ろ姿

お色直しはミニスカート

その思いを叶えてくれました。イメージカラーの黄色を使ったミニスカート。

ダンス
そして結婚式にやりたいと思っていた、ドレス、スニーカーのコーディネートも実現。

ずっとダンスを形にして披露したい!という私の夢を叶えるため、ダンス経験のあるお友達と、そして新郎けいたくんと練習をしてフラッシュモブをしました。

手作りのヘッドドレス

ドレスと共に、デザインをしていただいた、ヘッドドレス。

ショートカットなので帽子をかぶろうと提案していただき、
ヘッドドレス
このハットからお花が取り外せるので、お色直しと同時に、お花だけにしました。
ヘッドドレス お花

けいたくん、全力で恥ずかしがっています。

反対側からの写真もあるのですが、私も同じような顔をしています。

こちらも手作りで細部まで使用しやすい様に作ってありました。

新郎もコーディネート

結婚式 蝶ネクタイ
新郎のけいたくんは披露宴では蝶ネクタイをつけました。
靴下
そして、おしゃれに黄色の靴下を履きました。

オーダーメイドのパーティードレス

そしてクォンタイズを教えてくれたお友達は米倉かなさん。

今回クォンタイズのオーダーメイドのパーティードレスで参加してくれました。

かなさんと2しょっと
体のラインが出て、黒レースでセクシーなのに、いろんな色が散りばめられていて、かなさんの無邪気さが入っているのがかわいいすぎです。

新婦はみんな初心者だから。

こんな風にプロの意見を気軽に聞けるクォンタイズのお2人がいてくれて、一緒に結婚式を作ってくれる人がいて、私はものすごく心強かったです。

やりたい事を全部やりたい。そんな結婚式にしたかったから。それがぜーんぶ叶いました。

読んでくれてありがとうございました。

クォンタイズのホームページはこちら

Quantizeのホームページ

ハナユメ限定特割引で人気式場も大幅割引!Hanayume(ハナユメ)でフェア予約

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク