3309389

February, 2019

Month
使い終わったモレスキンのクラシックノートブックを手放す!(2019.1.7 7日目)
1日1捨て7日目。 今回手放したものは、使い終わったモレスキンのクラシックノートブック。 ▲モレスキンのクラシックノートブック 2013年くらいに文房具に興味が湧いて、いろいろ見ているうちに出会ったモレスキンのクラシックノートブック。 すでに書き終わっていたけれど、思い入れがありなかなか手放せなかったです。 書いている...
お母さんだってイライラしたっていい。母性本能は作られた言葉。
育児でつらいこと 私が子育てし始めて1番つらいのは眠れない事。 あと何年かしたら忘れてしまうとは思う。 でも、妊娠後期からお腹が苦しいし、トイレが近くなり眠れず。 出産後も当たり前のように、眠れない日々が続いて、1年半が経ちました。 眠れないとイライラして、思考はネガティブになりやすいのを体感しました。 そうたは夜間お...
快適な睡眠を手伝ってくれたアロマディフューザーを手放す!(2019.1.6 6日目)
1日1捨て6日目。 今回手放したものは、アロマディフューザー。 ▲アロマディフューザー よく寝る前にラベンダーのアロマを焚いて、リラックスして眠れるようにしていました。 あいちゃんと二人で暮らしていた時によく使っていたアロマディフューザーですが、引越しをしてから出番はありませんでした。 また、このアロマディフューザーは...
ハッピーバレンタイン!チョコではなく夫婦でお互いにプレゼント!
2019年2月14日はバレンタインでしたね。 僕はチョコをもらえませんでした。 しかし、あるモノを妻からプレゼントしてもらいました。 サプライズしたい 欧米?でのバレンタインは男性から女性にお花をプレゼントするとか。 そんな話を聞いたことがあったので、あいちゃんにサプライズでプレゼントしたいなと考えていました。 サプラ...
新生児から使える抱っこ紐、2人目育児、おんぶ育児にオススメのへこおびを紹介します。
赤ちゃんの背中スイッチが万能すぎて、ずーっと抱っこしてませんか? その悩み抱っこ紐、おんぶ紐で解決できます! 2人目育児で上の子に合わせて早々に外遊びに駆り出される、2人目。 そんな時、新生児からでも安心して使える抱っこ紐があると便利です! 我が家のおんぶ紐探し そうたが3ヶ月の頃、置くと泣いて、私はおっぱいだと思い、...
「お金のいらない国」 長島龍人 著を読んでみました!
お金のいらない国という本、知ってますか? タイトル通り、お金のいらない国のお話です。 きっかけ FBで紹介されているのをたまたま見かけて、これは読みたい!と思いました。 調べてみたら、ZOZOの前澤社長がシェアをしていた。 続き気になる!というところで、ちゃんと終わってます。 お金は汚れた紙切れと金属の破片 登場人物は...
擦れたり穴が開いたりしたモバイルバッテリーの袋を手放す!(2019.1.5 5日目)
1日1捨て5日目。 今回手放したものは、モバイルバッテリーcheeroの袋。 ▲モバイルバッテリーcheeroの袋 5年くらい前から使い続けています。 もともと袋に書かれていた「cheero」のロゴもいつの間にか擦れてなくなってしまいました。 小さい穴もチラホラ出てきたので手放しました。 袋もだけど、そろそろモバイルバ...
かわいくならなくちゃ!を捨てる。久々に心屋さんの本を手に取り気づいた事。
私がやる! かわいい女子とは真逆な男性的な行動をとりがちな私。 絶賛、メス化計画中 目指せ、神崎恵さん。 目指せ、ミニーちゃん。 女の人は機嫌よくいればいい。 ここ数年、このメッセージをよく見かけて。 ご機嫌の良い女の子にさ、これお願い♡と 頼られるとそれだけで男子は幸せ。 私は単純なので、おぉ、そうか。と ご機嫌でい...
使いこなせなかったcakesの手帳2018を手放す!(2019.1.4 4日目)
1日1捨て4日目。 3日坊主をクリア。 ランニングよりも先に1日1捨ての方が習慣化の波に乗りそうです。 余談はさておき、4日目に手放したものはcakesの手帳2018。 ▲cakesの手帳2018 2018年のスケジュール帳を決める時に、妻のあいちゃんと相談してやってみようと決めたもの。 結果、ほぼ使いこなせなかったで...
なめらかな書き心地が大好きなJETSTREAMの3色ボールペンを手放す!(2019.1.3 3日目)
1日1捨て3日目。 今回手放すものはJETSTREAMの3色ボールペン。 ▲ JETSTREAMの3色ボールペン なめらかな書き心地が大好きでJETSTREAMに出会ってからはずっとリピートしているくらい、大好きなボールペン。 今も愛用しています。 手放したのはボールペンにヒビが入っていて使っていないにも関わらず、その...