3309389

夫婦

オーダーメイドウェディング クレイジーウェディングで結婚式

オーダーメイドウェディング クレイジーウェディングで結婚式

2016年3月26日、私達は結婚式を挙げました。

付き合い当初から結婚の話はちらほらしていた私達。

結婚式に対する私の印象はみんな同じ、お金がかかる、面倒くさそう・・・。マイナスイメージばかり。

寂しがり屋なんだけど、人と同じことをするのが嫌いというあまのじゃくな私は

結婚式は挙げなくていいのでは?と思ってました。

でもお義母さんの一言、「きっと愛ちゃんのお父さんたちは愛ちゃんのウェディングドレスみたいと思うよ。」

この言葉があったから結婚式挙げてみよう!思いました。

そして、「幸せを作るシゴト」との出会い、私の結婚式熱は一気に上がりました。

スポンサードリンク

クレイジーウェデング

私達2人だけの結婚式を作りたい。そんな思いをかなえてくれるのは

ここだ!と思いクレイジーウェディングにお願いすることにしました。

私達のプロデューサーは小守由希子さん。こゆっきー。

咲さんの本にも登場するクレイジーに新卒で入職、学生時代からインターンでクレイジーに関わってきた方。

アイドルみたいだけど、熱くて、とても人間味のある女子です。

最初の契約時、入籍は?まだです。プロポーズは?まだです。

そして本来のクレイジーは半年前から式に向けて準備を始めるのですが

私達が行ったのは結婚式を行うおおよそ1年半前。そんな無茶ぶりに答えていただきました。

ヒアリング

まずヒアリングから開始します。2人の生い立ち、出会い、付き合うきっかけ、結婚する理由。

どんな結婚式にしたいか。など2時間くらい話しを聞いてもらいました。

にやにや

ヒアリングにて元カノについて話す佳大くん。若干にやにや。

コンセプト決定、「勇気に咲く花」

2015年の1月に私達のコンセプトは決まりました。

「勇気に咲く花」このブログのタイトルにもなっています。

ヒアリングをした時の私達はそれぞれ仕事はしているけれど、

自分のやりたいこと、できることは他にあるんじゃないか。と完全もやもや期。

結婚式までに私達は2人でチャレンジをして、結婚式を迎えた時には自分たちってすごい!って思える様に

そしてそのチャレンジの姿がゲストの皆さんの勇気になるように。

しかも・・・。このコンセプトは私が大好きな山川咲さん自身がコンセプトをつけるなら

「勇気に咲く花」と言っていたらしく、プロデューサーこゆっきーが

直々に咲さんにお願いして使用許可をとったそうで。

このエピソードを聞いて、最初はすごーい!!と喜んだ私達。

でも後々、重圧にやられそうになる日々も過ごしました。

でも結婚式が終わった今、「勇気に咲く花」という素敵なコンセプトに負けないくらいの私達になっています。

その軌跡をこちらに残していきたいと思います。

プロデューサー、こゆっきーと。

出会ったばかりの3人t

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク