3309389

お仕事のこと

WSのお手伝い。 多職種連携の第一歩、相手を知る事。

スポンサードリンク

WSのお手伝い。 多職種連携の第一歩、相手を知る事。
薬剤師としてチーム医療に必要な多職種連携教育を学ぶ!

多職種連携について医療、介護業界は様々な職種が働いています。たくさんの職種が連携をして仕事をすること多職種連携と呼んでいます。病院の規模、機能によりますが、病院の目的は患者さんのより良い生活を作っていく事だと思っています。私が勤めていた病院は地域…

上記ブログの続きです。

前職で仲良く一緒にお仕事していた大好きな先輩に誘われて、WSにファシリテーターとして参加してきました。

芦野 朱(あい)さん 医療事務、そして後輩育成に、診療所事務の能力を明らかにして発信したり、
多職種連携を広めるべく頑張っております。サッカーは浦和レッズが好きです。
芦野さん

地域で働くケアマネージャー、訪問看護師、調剤薬局薬剤師、医師、診療所看護師の多職種の方が参加されていました。

参加された方たちは一緒に働いている人もいれば、初めましての方もいます。

今回は6グループに分かれてWS開始です。

そして6人の多職種の医療者がファシリテーターとして参加しています。

私は薬剤師、その他には医師、診療所看護師、ケアマネージャー、訪問看護師、医療事務の方が

ファシリテーターとして参加。看護師さんだけでも働く場所によって働きも、視点なども変わってきます。

今回私が担当したテーブルはケアマネージャー、看護師の参加者で構成されたグループでした。

スポンサードリンク

まず現場で感じるもやもやを共有

「薬ってみんな飲んでいるのに、薬剤師さんと話す機会はないんです・・・。

困ったら看護師さんに相談するし。」

私が薬剤師という事から担当したテーブルのケアマネージャーからこのようなお話しがありました。

医療介護の現場で働いていても、よく接する職種の事はわかるけど、

全然接する機会がないと知らない事もたくさんあります。

私も実際、ケアマネージャーの名前は知っています。でも仕事を一緒にすることは、ほぼなかったです。

ポスターを作ろう

各テーブルでファシリテーターにインタビューをして、その職種の事を知ろうというのがWSの1つ目の目玉。

ファシリテーターから自分の職種がどんな視点で患者さんを見ているか、どんな役割を持っているかなどを

お話しさせてもらってそれを模造紙の大きなポスターにしてもらいます。

「薬剤師さんは患者さんのどこをみているのですか?」

「薬剤師の役割ってなんですか?」

「どうして薬剤師になったんですか?」

「どうして会議にでてくれないんですか?」などたくさん質問してもらって、ポスターを作製します。

参加者の方から「薬剤師さんってそんなこと考えていたんだ。もっと頼っていいんだね。」と

完成した薬剤師のポスター
薬剤師のポスター

ポスターツアー

ポスター

2つ目の目玉、作ったポスターを他の人に説明しよう。

医師、診療所看護師、訪問看護師、ケアマネージャー、医療事務、薬剤師、6枚のポスターが

できあがったので自分の作ったポスターの担当職種を人に説明をします。自分の言葉で。

大体3分でプレゼンをしてもらうのですが・・・。最初は他の職種のこと、3分も話せないですって

大体言われるんですが、ポスター作成後は3分で語れ切れないほど、その職種についてみんな話せます。

そして他職種も学べる一石二鳥以上のツアーです。

他の職種を知る事で気がついたこと

ツアー終了後、ポスターを作ったグループ内で、他の職種を知った上での気づきを共有、

そして現場に持ち帰ってできそうな行動宣言まで行います。

「薬剤師さんを会議に呼びます。もっと頼っていきます。私の中で薬剤師の存在が大きくなりました。」

私のグループでいただいた感想、もう今日参加して本当に良かったと思います。この一言。

このように多職種連携の勉強を始めて気がついた事なのですが、

薬剤師の事って実は全然、知られていないんだっていうのも最初は衝撃でした。

よく私の事なんてわかっているでしょ?なんて。彼氏に求めちゃう時ありますよね?

でも、それって言わないと相手は気がつかないものなのです。

それと一緒じゃないかな。なんて。

参加されていた薬剤師さんとの出会いもあったり、人の顔が晴れやかになるWSってやっぱり楽しいです。

多職種連携がもっとたくさんの医療者が学べたら、きっと幸せな医療者が増えると思います。

関連情報




いろいろなサイトを見る必要なし!薬剤師の求人をまとめて検索【薬剤師求人.com】を見る

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク