パートナーシップに数秘を生かす方法、相手を知るだけではパートナーシップはよくならない。

2 min 28 views

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサードリンク

福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。
自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。
2017年8月に男の子を出産。
好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。
女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。
大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん
2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

数秘術をパートナーシップに活かせる事をこのブログに書いてみました。

数秘は自分を知る事、相手を知る事に使えます。

その先はどうしたらいいのか。

そっか、彼はこう責めてくるのか。じゃあ、こう私は責めよう。って思っていたら大体うまくはいきません。

パートナーシップは戦いではありません。

数秘セッションで私が一番伝えたい事。

それは自分の数秘を生きること。と言いつつ、

私が数秘を勉強したきっかけは、けいたくんのマイペース感をどうしたらいいのかが悩みでした。

それぞれの数字で、その人にとって良い状態というのは異なります。

私は7という数字を持っているので、7の人は目的がしっかりしている時がとっても良い状態。

目的がない、流れに乗って生きるというのが苦手です。

相手がこうだからこうしてやろう!って、相手をどうにかしようとした時は確実にうまくいかない。

圧倒的に自分の数秘をどうにかした方がうまくいく。

ある朝、不安思考で、自分の事は棚に置き、けいたくんの行動にイライラしてしまっている時。

どうしてやらないの?なんでできないの?

責め立ててる時って本当、顔ブス。ぶす。BUSU。

責めながらこんな事言ったって何にもならん。って思っているのですが・・・。

なので、そんな時のけいたくんもこんな感じです。

20161105%e4%bd%b3%e5%a4%a7%e8%90%bd%e3%81%a1%e8%be%bc%e3%82%80

これとかもそう。

20161105%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%b6%e3%83%bc%e3%81%9f%e3%82%8c%e3%82%8b

また、ある朝、とっても私自身が私にワクワクした朝。

とっても気持ちよく起きて、走って、朝ごはん食べて、自分の仕事を始めて。

2人でこんなことしたいねー♪とか、とっても楽しい時間。

あれ?私ずっと笑っている!もれなく、けいたくんもずっと笑っていました。

私は3という数字も持っているから自分の中でこれだ!ってわかっている状態。

そして、楽しんでいる状態っていうのが最強なのです。

その数字を生きている時のが、いろんな事がうまくいく。

自分が数字を生きていないのに、相手にフォーカスしても何にもならないのです。

だから、まずは自分を知る事から始めてみませんか?

数秘と本を掛け合わせた読書会を企画しました。

テーマは来年の自分に”きゅん!”としよう。

生年月日からわかる自分の性質、バースナンバー、決断に役立つイヤーナンバーのアドバイス付き。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

今日も読んでくれてありがとうございました

The following two tabs change content below.

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。
カレンダー
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。
自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。
2017年8月に男の子を出産。
好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。
女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。
大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん
2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

カテゴリー:
関連記事