3309389

家族

義理の両親との同居は私のままでいる事の練習だった。

スポンサードリンク

義理の両親との同居は私のままでいる事の練習だった。

この写真はけいたくんのお母さんと私。

2016年の秋から私達夫婦は旦那さんの実家でご両親と同居しています。

2世帯住宅ではなく、玄関はもちろん、キッチン、お風呂、トイレなど全部一緒。

けいたくんが小さい頃に育ったお家に、転がり込む様に帰ってきました。

最初は半年で出て行こう。と決めて実家にお世話になり始めましたが・・・。

そうたを妊娠。

今はけいたくんの弟くんも含め6人で生活しています。

同居は私にとって「私のままでいること。」の練習でした。

けいたくんのお母さんは私のお姑さん。私はお嫁さん。

お嫁さんなら早起きして、お手伝いして、ごはん作って・・・。

以前の私なら、そうやって力んで、早々に疲れていたと思います。

私にはできなかった・・・。と言うのが私の正しい結論。

誰よりも遅く起きるし、家族の中で一番ごはんをおかわりしたり。

疲れて昼寝しちゃって、起きたら晩御飯ができあがっていたり・・・。

家事の9割お母さん、1割私です。お母さんはお仕事もしています。

そして、最近はそうたのお世話も加わって・・・。

お母さんはお嫁さんが来たというより、娘ができた感じ。と言ってくれます。

神旦那を産んだ、神母です。

同居をして私が良い嫁を演じ、あれもこれもと家事をやったら

お母さんは私にイライラしてしまっていたと思います。

私はやりたい時しかお手伝いをしません。できる事しかしない・・・。

ブログを書いている今もお母さんは洗濯をたたんでいる。

きっとお母さんと私の凸凹が合っていたみたい。

結婚当初は一緒に住まなくていいからね。と言われていました。

それはお母さんがお姑さんとの関係で苦労をしたから。

私との関係性が悪くなるのは嫌だからと言ってくれていました。

私もまさか一緒に住むなんて思っていませんでした。

でも一緒に住んでよかったなって今は心から思っています。

お母さんは人の幸せが大事!人の事を自分の事の様に心配します。

同居始めたばかりの頃、よくお母さんに「自分を大切にして下さい!」という嫁の私。

そんな、嫁です。

ときどき、こんな嫁でいいのかな?なんて思う事があるけれど

先日、お母さんに、私達と同居して楽しいですか?と聞くチャンスがあったので

聞いてみたら、楽しいよ。と言ってもらえたので何よりです。

そうたがもう少し大きくなったら、今度はお母さんの夢を叶えに行こう。

私たちの結婚式の時に聞いた、お母さんの夢。

男性陣は置いて、女子旅に行こう!!

読んでくれてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク