3309389

お仕事のこと

夫婦で読書会を開催!開催してみて感じたこと!

スポンサードリンク

夫婦で読書会を開催!開催してみて感じたこと!

夫婦で読書会を開催しました。

読書会のタイトルは「私が私を大好きになる読書会」。

6名の参加者さんに集まっていただきました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございましたー!

読書会①

今回は奥さんがファシリテーター、僕はサポートとして参加しました。

私が私を大好きになる読書会を開催しました!報告レポート

開催してみて感じたことを書きたいと思います。

スポンサードリンク

笑顔

知り合い同士や初めましての人もいましたが、本を使って話が盛り上がり、参加者さんの笑顔が見れたことは本当にうれしかったです。

フィードバック

読書会②

サポートは主にタイムキーパーをやってました。

セットして止めて、セットして止めてを繰り返しているだけですが、終わったあとに参加者さんから「終わりの音が自然でよかった」「聞こえたけれど気にならなかった」と言っていただきうれしかったです。

TTP

TTPは徹底的にパクるのことです。

参加する側ではやってきましたが、開催側でも得られるんだということに気づきました。

シェアをしている時に参加者の一人の方が「私は口に出したことは叶ってる」と仰ってました。

それを聞いた時にピン!ときて、これはTTPしようと思いました。

前にも聞いているとは思うけれど、「口にしてはいけない」とどこかで思っていたのでしょう。

やってみたいなと思っていても、できませんでした。

昨日の時はすんなり自分の中に入ってきたので、終わってからすぐに実行。

FBで「今年もう一回沖縄に行く」と宣言しました。

まとめ

第一回目が無事に終わってホッとしました。

上にも書きましたが、本当に参加者のみなさんの笑顔が見れてよかったです。

これから二人でこの読書会を育てていきたいと思います。

関連情報

全国書店ネットワーク e-hon

最後まで読んでいただきありがとうございます!

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク