3309389

ブックレビュー

ワクワクして生きていいって言ったらどうする?「EARTH GYPSY」を読みました。

スポンサードリンク

ワクワクして生きていいって言ったらどうする?「EARTH GYPSY」を読みました。

この本はあーす・じぷしー(まほ・なほ)という双子のユニットが実体験を書いたものです。

双子の著者が本当の人生を取り戻すために、「ワクワク」を大事に生きていくと決め、海外旅行を始めます。

そこでした不思議な体験をしたことをまとめた内容になっています。

スポンサードリンク

自分のことを好きになる。

話はまほちゃんの体験から始まります。

仕事をしても、結果を出しても何かが足りない毎日、これでいいのかな?でももっと頑張らなくちゃ。どうしたらいいんだろう。

自由な子供時代の思い出、世界を旅する自由な彼との出会い、そして東日本大震災。

自分で選択をして生きていくんだ。と決め、退職を決意します。

でもワクワクすることがわからない。どうしたらいいんだろう。

そんな時に、ある作家さんに出会って話を聞いてもらいます。

「まほちゃん、自分のこと好きかい?」

この質問に自分の事が大嫌い、どうして私は失敗するの?うまくいかないの?と自分を責めてばかりだった自分に気がつきます。

「自分を愛する生き方を許可してみて」

この作家さんの言葉がまほちゃんに大きな気づきを与え、まほちゃんは自分自身を癒すことを始めます。

子供のころの自分を癒したり、仲の悪かったお母さんと電話で話したり。

自分がいつも愛されていたことに気がつきます。

そこからまほちゃんの人生が加速していきます。

離れて暮らしていた、双子の相方、なほちゃんと一緒に住もう!2人で子供の頃に様にワクワクで生きようと声をかけます。

アルケミスト

「アルケミスト」という小説をご存知でしょうか?

この本の中で重要な役割を果たす小説です。同時期に、3人の方がアルケミストをまほちゃんに勧めます。

心に従って行動、前兆に従って行動することで旅をする少年の話、人生の選択は自分でしていく事が描かれています。

ほんとのほんとはもっと深いです!!

ペルーでの不思議な体験。

まほちゃんはまず1人でペルーへ旅にでます。

なぜペルーかはたまたま手にした本に載っていたから。その直感で旅にでる事を決めました。

最初は情報やお金がなかったけれど、様々な前兆に導かれて、無事準備が整いました。

けれど、ペルーで途方に暮れてしまいます。私なんで旅に出たんだっけ?と目標を見失ったまほちゃん。

たまたま入ったカフェで、たまたま日本の情報番組が流れる。

「何が君の幸せ、何をして喜ぶ?わからないまま終わる、そんなのは嫌だ。」

これはアンパンマンマーチです。これだ!私の旅に出た理由は!と気がつき、まほちゃんは行動を起こせるようになります。

そして、「聖なる真実を知る」という体験をします。

これは本を読んでもらわないと私が文章にしたら、伝わらない・・・。のでぜひ読んでください。

読んでいる時、すごい苦しくて、嫌になりそうになったけど、最後ものすごくあったかい気持ちになります。

私達は選択している。

この本を読んで感じたことは、私が生きるという選択をしてきて今ここにいるということ。

生きているのが当たり前すぎて、忘れがちなことを思い出させてもらいました。

だからこそ、さらにどう生きるかを自分でどう選択していくか、それは自分自身で決められるよって教えてもらいました。

これで、毎日いいのかな。もやもや悩んでいるあなたにお勧めです。

やっぱり自分を好きになる、これが第一歩です。

今日も読んでくれてありがとうございました。

関連情報

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク