3309389

子育て

【育児日記】そうたの6か月のふりかえり 離乳食を始める。人見知りはまだ始まらずな1ヶ月。

スポンサードリンク

【育児日記】そうたの6か月のふりかえり 離乳食を始める。人見知りはまだ始まらずな1ヶ月。

そうたの育児日記も6か月になりました。

7か月になってからのそうたの成長ぶりに、疲れ切っていました。

ようやく心も体も追いついた感じがしています。

では6か月のふりかえりです。

スポンサードリンク

離乳食開始

そうたの初めての離乳食

10倍がゆからスタートしました。

離乳食のスタートは大体5ヶ月。

最初は栄養たっぷりだった母乳も6ヶ月にもなると乳糖が大半を占め、成長していく赤ちゃんの体では栄養が足りなくなるそう。

5ヶ月頃そうたはお肌も荒れており、アレルギーかな?と思ったのですが、結局乾燥。

あと、離乳食に心踊らない母は、母乳のが楽すぎて、ここまで引き伸ばしました。

最初は10倍がゆを食べてもこんな顔。

あまり、次ちょうだい!という感じはなく。

でも、1週間ほど経つと、パクパクと

次から次へとスイッチが入ったように食べています。

人見知りはまだかな?

もうそろそろ母が誰かわかって来た頃。

人見知りはまだかなー?と思っていたけど、

ありがたいことにそれはなく、

たまたま前職の職場にお邪魔した日が6ヶ月最終日。

みんなに抱かれてご満悦でした。

母である私が独身時代にお世話になった職場にに今こうやって我が子を、連れてきて、お世話になった人たちに、かわいいねー。って抱っこしてもらえてることが幸せで。

ほんと泣きそうでした。

その後帰った私の実家で、なぜか私が見えなくなると号泣する事態に。

こちらも3日目くらいから慣れました。

おんぶ好き

前職場、実家は都内なので、帰ったら私は頻繁に移動します。

まだベビーカーを持っていないので、基本抱っこ紐。

今回はエルゴと兵児帯の両方を持って行きました。

抱っこばかりしていたら飽きたみたいで、グズグズ。

あとは帰るだけなんだけど・・・

もうおんぶしてみよう!

池袋という大都会で、おんぶを決行!

そしたらスーッと落ち着きキョロキョロ。

無事帰宅することができました。

電車の中でいつの間にか知らない人とコンタクト取ってたり。

おんぶしてると、ご高齢の方にとってもウケがいい。

でも、こないだは子供が持ってたパンに手を伸ばしてて、あせりました。

さすが、我が子。

おんぶでも寝ぐずりしたなぁと思ったら、スーッと電車の中で寝てくれました。

まとめ

ほんと7ヶ月はいると、6ヶ月を忘れちゃう。

毎日の成長が著しくて変化が激しい。

5ヶ月から6ヶ月に成長した途端、活動範囲がじわじわ広がり無理かもと思っていたことを思い出しました。

7ヶ月に入ったタイミングでも思ってるー!

もう、毎回なんだな。

さぁ、私らしく、ゆるーく乗り切るぞー!

読んでくれてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク