3309389

私たちについて

夫婦で仕事を辞めて3年が経ちました。今までをふりかえる。出会い編

スポンサードリンク

夫婦で仕事を辞めて3年が経ちました。今までをふりかえる。出会い編

2016年の3月末で夫婦で仕事を辞めて、もう3年半が経ちました。

この3年の間に新たな出会いも経て、新しいお友達が増えました。

今の私たちは楽しそうで、仲良しで幸せそうでいいよね。という言葉もいただけるように。

ここに至るまで、どんなことがあったの?どんな風にそうなったの?

そこまでに至る話を聞いてみたいという声を聞いて、ここで改めてふりかえろう。と思いました。

初回は、けいたと私の出会い編。

いる?これ、いらないかな?

でも語るのなら、ここから語りたい!!では、いきます!!

ちなみに写真は出会って3か月頃の私たち。

スポンサードリンク

悲劇のヒロインだった私。

私は28歳の頃、彼氏いない歴5年の恋愛氷河期を過ごしていました。

ダメンズばかりにひっかかっていました。

周りの友達はどんどん結婚していくのを見て、素直に祝えず、自己嫌悪。

恋愛がうまくいかない度に私がかわいくないから、だめなんだ。

できない子だから、だめなんだ。と自分を責めてばかり。

仕事は充実はしていたけれど、目標を達成し、新たな見えない壁に当たっていた感じ。

仕事でも失敗すれば自分を責め、それをずっと引きずっていました。

その頃、私は1人暮らしでした。

仕事で落ち込んだ日は適当にコンビニデザートを買って晩御飯は終了。

家に帰ってからも気持ちの切り替えができず、心身ともにひどい生活してました。

自分を素直に受け止めた日。

そんな生活をしてる中、友達の結婚式に招待されました。

その結婚式の最中に私は

「大好きな人の隣にいたい。」

そんな風に私は感じました。

いつもだったら、いやいや私には無理でしょ!?と、もう一人の自分が否定する。

その時はそんなことなく、そうだよね。一緒にいられたらいいよね。

そんな風に自分の中で会話をしたイメージでした。

運命の日。

その翌日、私は読書会というイベントに初めて参加しました。

そこにいたのが、後の神旦那、けいたくんです。

会の間は特に会話があったわけでもないのですが、

私が名刺を渡したのをきっかけに連絡を取り合う様になりました。

Facebookで友達になり、自然とメッセージを毎日交わすように。

それが2014年の6月の出来事でした。

まとめ

ちなみに私がけいたくんに抱いた第一印象は、修行僧みたいな人。

読書会の中で、5時に起きてランニングをし、定時に仕事終え、帰宅、10時には就寝しています。

けいたが自分の生活について話をしていました。

髪型も坊主頭。女の子に興味あるのか?この人に彼女でもできたらいいのに。

私はけいたくんに対して、そんな印象を抱いていました。

まさか、その修行僧と結婚する事になるとは、人生わかりません。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

つぎは同棲前に結婚式の話を進めるという、破天荒な嫁(私)の話を書きたいと思います。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク

福本 愛
薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。
自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。
2017年8月に男の子を出産。
好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。
女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。
大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん
2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。