3309389

おしゃれ

ざわつかせる私になる。チーク編 クリームチークの新しい使い方と色選びのポイント。

ざわつかせる私になる。チーク編 クリームチークの新しい使い方と色選びのポイント。

ざわつかせる私シリーズ。

ベースメイク編

ざわつかせる私になるために、お買い物へ!ベースメイク編

この本を読んで、参考にしながらメイク道具をお買い物に行きました。まずベースメイク編朝はUV乳液乳液は朝、夕とも同じのを使うのではなく、朝はUV乳液を使います。(これって常識?私、初めて知りました!)今回はオススメに載っていたこちらを購入。炎天下でのイ…

そしてアイブロウ編

ざわつかせる私になる。ポイントメイク、アイブロウ編 思い出せない眉をつくろう。

プチ断食を挟んだり、いろいろあって書いていない事に気がついた、この記事の続き・・・。今回はポイントメイク編です。思い出せない眉の作り方に必要なアイテムから。必要なアイテム アイブロウパウダー スクリューブラシ アイブロウブラシ 毛が生えていない部…

チーク編です。チークってとっても難しくないですか?

ほっぺ、ぽっぽっという感じに赤くなってて、失敗するのがこわい。

あんなに堂々とチークを使いこなせるりゅうちぇるがうらやましい。

スポンサードリンク

色選び

アプリコットまたはサーモンピンク

日本人の黄味がかったお肌になじみやすいのが、この2色。

ベースメイクに取り入れる

これはいい!と思ったのが、ベースメイクにチークを取り入れる。

チークって確かにとれちゃうから着ける意味なそう・・・。って思っちゃって私ないがしろにしてました。

なおさらチークに対する思いが薄れる・・・。

でも、ベースメイクにクリームチークを入れる事で色味を長持ちさせる。

そして血色を出すにはチークしかない!

今回はおすすめされていた、このクリームチークを購入
2010809チーク

CANMAKEのクリームチーク07です。アプリコットです。

どこにいれる?

お手本はキャサリン妃。

顔だちがとてもしっかりされている方ですが、チークの入れるポイントによって

大きく印象が変わります。力強い印象から「優しい、幸せそう、かわいい」これをひきだす。

笑った時に膨らむ部分、盛り上がる場所にいれる。

これだけでいいなら、とっても簡単にできそう。

そしてポイントは顔全体を見ながらいれる。

全体のバランスを見ながらいれないと、左右非対象になってしまう事があるからです。

今回はまだ手持ちのパウダーチークがあったため今回は買い足しはしていません。

こんなに印象を左右するチーク。ぜひ極めていきたいです。

今日も読んでくれてありがとうございました。

関連情報

もっと詳しく知りたい!という方はこちらを読んでみてくださいね。

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック
長井 かおり
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 953
The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク