お仕事のこと

数秘術マスター講座が終了!数秘を知って見えてきた新しい私。

数秘術マスター講座が終了!数秘を知って見えてきた新しい私。

この度、安西千紗さんのもとで数秘を学んできました!

写真は千紗さんと一緒にマスター講座を学んだメンバーの方々と。

スポンサードリンク

人の多面性を見るための数秘

人は様々な多面性、いろんな側面をもっています。

1人でいる時、家族といる時、仕事をしている時、落ち込んでいる時など様々な側面持っています。

数秘の1-9だけの数字で示せるものではありません。

生年月日から出すバースナンバーは1つだけではなく、構成要素も含めて性質をみます。

名前から出すネームナンバーからは、本心を示すハートナンバー、見た目を示すペルソナナンバー、

仕事をする上で役立つライフナンバー、マイナスに傾いた時に出やすいケアナンバーなどの性質を見る事ができます。

これらの数字を見ていくと、自分がどんな性質を持っていて、強みが何かが見えてきます。

数秘を人生のバイオリズムに活かす

人生には何かを始めたり、挑戦したり、成果受け取るという周期があります。

それを数秘の1-9という数字を使って今、自分はどの周期、ステージにいるかも知る事ができます。

そして各ステージでの自分のテーマ、チャレンジするテーマがあります。

私自身の計算をしてみると昨年までが第1ステージ。生まれてから自我を形成する時期でした。

そして30歳になった今年からがちょうど第2ステージ。

これからは他者との関係性を学び、そして自分の使命を意識し始める時期。

そして、今年の私の数秘(イヤーナンバー)は開拓の意味をもつ「1」でした。自分の人生を開拓する。

これも全て計算で出すのですが、「1」とでた瞬間にうわぁー!!きたー!ってなりました。

だいぶ数秘通りに私も生きているそうで、何よりです。

そして、今年から入った第2ステージのチャレンジナンバーが「2」、相手とシェアすることを意識して楽をして生きる。

私は第1ステージで、1人でがつがつ道を切り開くようなテーマで生きてきました。

今回の第2ステージでは人に頼って、それを受け取りながら他者とのパートナーシップを築いていく・・・。

なーんだ、私ただの受け取り下手だったんだなぁと気がつきました。

そして自分のバースデーナンバーを構成する要素である3、7の数字の特性を生かし、

独自性、カリスマ性出してっていいよ!!ってGOサインをもらった気分です。

自分が予想していた性質とは全く違う性質が出てきて、びっくりしたけれど・・・。

わが道を行けってと言われている様に感じました。

こうやって自分の性質を知って、自分の人生の周期も知る事で決断するタイミングを計ったり

相手の数秘を読み解いて相性を見る事もできます!!

これからコーチングセッションモニターを募集していくので、ぜひ、あなたの人生にも数秘を生かしてください!

メッセージ(ブログからは問い合わせからメッセージ)をいただけると嬉しいです!

今日も読んでくれてありがとうございました。

数秘に関する記事はこちら

新しい学び、新たな自分を知るツールとして数秘術を学び始めました。

学んだ数秘を使って自分を読み解く 生年月日からわかる自分の性質について

学んだ数秘を生かして、身近なあの人も数秘で読み解いてみよう。

関連情報

安西 千紗さんのブログはこちら

シークレットオブナンバーズーThe Secret of Numbersー
Daso Saito
ビジネス社
売り上げランキング: 144,291
「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか
ダン ミルマン
徳間書店
売り上げランキング: 13,939

読書会開催情報はこちら

7月30日(土)ハワイを感じる読書会 Vol.2(2度目の開催です。よかったら遊びにきてください。)

Read For ActionのHPからも申し込みが可能です。

Read For ActionのHPはこちら

8月も読書会開催を予定しています。

日にちは8月14日、21日、30日(夜開催)予定です。イベント情報の詳細は近日お知らせします。

ご興味ある方は予定を空けておいていただけると嬉しいです!

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク