3309389

お仕事のこと

「ハワイを感じる読書会 Vol.1」開催しました。主催、参加レポート 

「ハワイを感じる読書会 Vol.1」開催しました。主催、参加レポート 

とうとう開催しました。ハワイを感じる読書会。

読書会なのに感じるというのがまたポイント。

ハワイの音楽を流し、アロハシャツを着て、本はハワイの本ばかり。

今回は私も主催者の一員ですが、参加させていただきましたー!

緊張してます。とか、言いながら初めてのファシリテーターを担当するけいたくん。

念願の大好きなハワイの読書会が、スタートですー!

スポンサードリンク

ハワイでどんな気分を味わいたい?

それぞれハワイに関するイメージや、ハワイに行ったら、どんな気分になりたいかを発表しました。

参加者の方から、行く前は好きではなかったけれど、行ったら大好きになった。

ありのままを受け止めてもらえる空気。空港に降り立った瞬間から違うんですという話。

私もそうですー!と思わず共感。

私自身も初めてハワイに誘われた時、全力で拒否をしました。

ブランド物を買いに行く女子たち。芸能人の行くところ。というイメージ。

でも行ったら自然と自然と自然と。そしておいしいもの。空気。

言葉にできない感覚で、帰国後、ふと、また行きたい。と思いました。

私、ハワイ好きなんじゃん!って、気がつきました。

ハワイでやりたいことはなぁに?

1人ずつハワイでやりたいことを出しました。

サイクリング、自転車でハワイを走りたい!という参加者の方。

そしてやりたいことを実行するために、本からヒントを探します。

サイクリング?私、やりたいって思ったことないー!情報どこにあるだろう。とガイドブックをペラペラ見ても載ってない(´Д` )

どうしようー!いや、本は答えをくれるはずと信じてこの本をパラっと開いたら!

カイルアサイクリング!きたー! 自転車貸してくれる場所見つけました!

日本人スタッフいます!よかったー。答えが見つかってホッ。

カイルアサイクリングについてはこちらの本に載っています。

みんなでガイドブックでカイルアの場所を確認したり。

経験者の話が聞ける。

今回の読者会の醍醐味の1つ。ハワイ大好きなけいたくんからのアドバイスが聞ける。

みんなからヒントがもらえるのはもちろん、こういうオススメスポットもありますよ。というお話も。

私もハワイ2回経験者から、このコース楽しかったですー!と提案できてよかったですー!

実体験に基づいた通な情報を提供できる読書会も楽しいな。

私のBaby Step

24時間以内にするBaby Stepは読書会で行きたい場所に決まった、

イオラニ宮殿、MORNING GLASS COFEEについて調べる。

私のハワイでのしたいことは、読書をするのに最適なカフェに行きたいー!でした。

他の参加者の方々から頂いたヒントは上記の場所で読書なんてどう?でした。

調べてみたらもうワクワク。

イオラニ宮殿はハワイ王国の歴史を学べる場所なんです!

少し調べたら内装がすごいキレイ。ここ。絶対次行ったら行きたい!になりました。

日本語でガイドもしてくれるし、オーディオガイドもあるそうー!

3年前の初めてのハワイの時にふざけすぎて、カメハメハ大王の前でカメハメ波やりたい!と撮ってもらいました。
カメハメハ

このカメハメハ大王のむかいにイオラニ宮殿があります。この時は名前すらも知らなかった・・・。無知って恐ろし。

はぁたのしみだー!

MORNING GLASS COFEEは今人気沸騰中です。

自然いっぱいのマノア、バスで行く1時間30分くらいだそう。

前に行ったマノアの滝にも行きたいなぁ!
マノア

まとめ

ハワイを感じる読書会。主催者側ながらだいぶ楽しませていただきました。

参加いただいた皆さん、本当ありがとうございました!

そして、好きなことを語るけいたくんはイキイキしていました。

次回開催も決まりましたので、ぜひ参加お待ちしています!

夏休みハワイに行く前に計画の情報収集にもってこいです!

読んでくれてありがとうございました。

関連情報

ハワイ旅行ならやっぱりJALパック!

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク