読書会

自分のイヤーナンバーを知って来年の私に”きゅん!”とする。数秘術×読書会

自分のイヤーナンバーを知って来年の私に”きゅん!”とする。数秘術×読書会

写真の右側のかわいいノートは、数秘のテキストです。数秘術と私の好きな本を絡めたイベントを企画しています。

年末も近づいてきて、今年ももうすぐ終わり。来年どんな年にしよう。など

考え始める時期になってきたのではないでしょうか?そんな時に数秘術がヒントになります!

スポンサードリンク

イヤーナンバー

人生の周期を考えた事があるでしょうか?

植物は種を植えて、芽が出て、花が咲いて、枯れて、また土に還る。

その様なサイクルを繰り返し生きていく。

人間でも新しい事を始めて、根付かせて、咲かせて、手放して、また新たな場所へ。

仕事、そして人間関係など、気が付けば自然とその様な繰り返しではないでしょうか。

数秘術では、生年月日から今自分がどの周期かを知る事ができます。

それがイヤーナンバーです。1-9の数字で示します。

1が新しい事を起こすとき、9がいらないものを手放して、次のステージへむかう時。などなど

ちなみに私の場合

2015年が「9」次のステージに向かう年。

いらないもの、考え方、人間関係は手放し、次にもっていきたいものを判断する年。

そして、今まで積み上げてきた成果物を受け取る年。

私は2015年に退職する事を決意しました。そして人間関係も大きく変わりました。

恋愛に悩み続けた私が結婚という成果物を受け取る事ができました。

考え方も大きく変わり、自分自身を大切にする。という、今までの自分にはなかった考え方にシフトしてきました。

そして今年、2016年は「1」新しい事を始める行動の年。

私は退職をし、結婚式をし、そして夫婦で活動する。という新たに行動を始めました。

数秘術に出会ったのも今年です。

ものすごく数秘通りに生きている自分にびっくりしました。

私はやりたい事がわからない・・・。なんて思っていたけれど、行動している自分を褒めてあげたいです。

他にも地道に続ける年、枠を壊す年、家族を大切にする年(結婚、妊娠などしやすい年)など

数字によってそれぞれテーマを持っています。

イヤーナンバーが分かると、決断の参考になり、自分自身の指針にもなります。

ちなみに計算方法は2016年のが知りたいならば2+0+1+6+自分生まれ月の数+自分の生まれた日

例で私(1月18日生まれ)は2+0+1+6+1+1+8=10=1となります。2017年は2になります。

今年1年をふりかえり、来年の自分について思いを馳せる時間。

年末の忙しさに飲み込まれる前にちょっと考えてみませんか?

今回は読書会とコラボさせた企画を考えました。

生年月日からわかるバースナンバーとイヤーナンバーでメッセージ付き。

好きな本と数秘の組み合わせで、どんな”きゅん!”を創出できるか。

今から楽しみでなりません!!”きゅん!”としちゃった方のご参加お待ちしています。

詳細は以下からご確認ください。

12月3日開催 来年の自分に〝きゅん!”としましょ読書会 あなただけの数秘メッセージ&ワーク付き

今日も読んでくれてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク