ブックレビュー

絵本 たいせつなこと マーガレット・ワイズ・ブラウン さく レナード・ワイスガード え 〜手元に置いておきたい1冊〜

絵本 たいせつなこと マーガレット・ワイズ・ブラウン さく レナード・ワイスガード え 〜手元に置いておきたい1冊〜

マーガレット・ワイズ・ブラウンさん さく、レナード・ワイスガードさん えの絵本「たいせつなこと」を読みました。

うちだややこさんが翻訳されています。

この絵本は絵本ナビを見ていた時に見つけて、気になったので図書館で借りてみました。

スポンサードリンク

絵本の概要

この絵本は1949年に出版され、半世紀以上たった2001年にはじめて日本で出版された絵本です。

日常の中にあるものや虫、植物のたいせつなことを表現している絵本です。

読んでみて

見開きでひとつひとつ「たいせつなこと」が紹介されていて、リズムよく読むことができます。

また、「たいせつなこと」を表現している視点がすごく素敵で、普段いかに気づけていないか、気づこうとしていないかを考えさせられました。

意味のないことなんてないんだなと感じました。

そして、最後のページでグッと胸にくるものがありました。

あなたは あなた

あかちゃんだった あなたは

からだと こころを ふくらませ

ちいさな いちにんまえに なりました

そして さらに

あらゆることを あじわって

おおきな おとこのひとや おんなのひとに

なるのでしょう

でも あなたに とって

たいせつなのは

あなたが

あなたで

あること

まとめ

この絵本に出会えてうれしく思っています。

忘れがちな「自分」を思い出させてもらった温かい絵本です。

今の自分にはぴったりの絵本で、もっと自分と対話していこうと思います。

手元に置いて何度も読みたいと思ったので、購入しようと思います。

たいせつなことはこちら

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク