健康

より良い睡眠を求め、寝る前の瞑想をスタート!

より良い睡眠を求め、寝る前の瞑想をスタート!

いつもは朝に行っている瞑想。

今年に入って寝る前にも瞑想を行ってみたら、以前よりも深くぐっすり寝られるようになってきました。

さっそくご紹介します。

スポンサードリンク

使っているアプリ

使っているアプリは2つ。

瞑想アプリのMeditateと瞑想しているときのBGM用にYouTube。

Calm

無料
(2018.01.21時点)
posted with ポチレバ

Meditateは瞑想するようになってずっと愛用しています。

寝る前の瞑想をするようになって始めたのは、YouTubeでBGMを流すこと。

小さい音量で流すのがいいですね。

「瞑想」で検索すると、種類がたくさんあるので好みの音を探してみてください。

無音でもいいです。

瞑想の流れ

以下の流れで瞑想しています。

  1. 部屋を暗くする。
  2. YouTubeでBGMを流す。
  3. Meditateで瞑想時間をセットしてスタート。

部屋の暗さも好みがあると思います。

いつもは常夜灯にして行っています。

瞑想時間は10〜15分で行っています。

意識していること

瞑想を行う上で意識していることがあります。

  • 目は閉じる
  • 座禅もしくはあぐらをかいて両手は膝の上
  • 腹式呼吸で呼吸する
  • 鼻で呼吸をして吐く時間は吸う時間の倍にする(例えば吸う3秒、吐く6秒)
  • 呼吸してるときの体の感覚に意識を向ける(息のとおり、お腹の膨らみ凹み)
  • 周りの音に意識を向ける(BGM、物音)

上記を意識することでだいぶ落ち着けるのですが、考え事などが出てきたり、消えなかった場合は、瞑想が終わった後にノートに書きます。

気になっていることを自分で認めてあげるようにしています。

まとめ

直近3ヶ月の睡眠状況はこんな感じです。

▲2016年11月

▲2016年12月

▲2017年1月

寝る前の瞑想を習慣化して、より良い睡眠ができるようにしたいと思います。

瞑想おすすめです!

アプリまとめ

Calm

無料
(2018.01.21時点)
posted with ポチレバ
The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク