3309389

お仕事のこと

自分の中にいる嫌われたくない自分の存在

スポンサードリンク

自分の中にいる嫌われたくない自分の存在

自分の中にはもうひとり嫌われたくない自分がいます。

そのことについて書きたいと思います。

先日、奥さんが書いた記事で神旦那と呼ばれることに実は勝手にイライラしていました。

自分のやりたいことは何か?ドラゴンボール7つあったら何したい?

ドラゴンボールを見ているからか。やりたい事が分からないと言っているからか。「ドラゴンボール7つあったら何したい?」そんな文章を本で見かけた。本当にやりたいことは何なのか?私のやりたいことこんな世界を作りたい!!とか大それたことは出てこない。愛する…

奥さんがそう思っているだけなのに、言われてほんとはうれしいはずなのに、周りにも「神旦那」として振舞っていかなければならない。

周りからそう思われるようにしなければならないとプレッシャーを勝手に感じたからです。

なぜこう思うのか?

僕には弟がいますが、お兄ちゃんだからしっかりしなきゃいけない。

両親は忙しいから迷惑をかけてはいけない。

だからひとりで頑張らなきゃいけない。

そうしないと母親に嫌われてしまうと思い込んでいました。

このことは今、学んでいる大塚彩子さんのビリーフリセットに出会い、セッションを受けて気づきました。

この嫌われたくない自分はなかなか手強く、色々な場面で出てきます。

あんなこと言ったら人に嫌われないか。

こんなことをやったら人に嫌われないか。

と、何かを言ったり、始めたりするときにブレーキになります。

でもそう思っているのは、大人になった僕ではなく、自分の中の幼い自分です。

自分の中にいる幼い自分と向き合い、癒して自分らしく行動できるようにしていこうと思います。

そして同じように悩んでいる方のお手伝いができるよう、カウンセリングの勉強にも力を入れて行きたいと思います。

スポンサードリンク

大塚あやこさんの情報はこちら

カウンセラー/作曲家 大塚あやこ公式サイト

関連情報

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク