子育て

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【育児日記】そうたの7か月のふりかえり その2 子育てのイライラは気づきの種でしかない。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサードリンク

【育児日記】そうたの7か月のふりかえり その2 子育てのイライラは気づきの種でしかない。

7か月のそうたと向き合う事は学びの連続だったので、その2になりました。

その1はこちら

1日だらだらして、 けいたくんにいっぱい助けてもらって、散歩して。 ご機嫌良くなったそうたと笑って。 出会ったばかりのお友達に、 なんとかなるよ。と言ってもらって。 私はなんて豊かなんだろう。 この景色を見てそう感じました。 そうたに棚の上のもの、ザザザー!って、落とされるのならば、棚の上をキレイにしたらいいよね。 そうたにお化粧を邪魔されると感じるなら、違う場所でお化粧したらいいよね。 そもそも邪魔してるとそうたは思ってないよ。遊んでるんだよ全力で。 byけいた しっかり休んだら、やっと受け取れる気がしてきた。 そうよね。 もう暴れて困る!とか 邪魔しないで!寝てよ!とか ぜーんぶ私がそうたの行動に 色をつけただけ。私の主観で。 ごめんね。 あなたのおかげでまた一歩成長したよ。 #そうたの日々 #夫婦 #夫婦で子育て #7ヶ月 #男の子 #勇気に咲く花 #横須賀 #海 #空 #心 #子育て は#自分育て #魂は大喜びね。#寝不足は人を壊します。

A post shared by 福本 愛 元こぢま あい (@kojiai0118) on

このインスタグラムをアップした時は7か月のそうたへのイライラが落ち着いた時。

それまでは日々そうたにイライラ、カリカリ。

かわいくて、大好きなはずなのに、どうしてこんな子育て楽しくないんだろう。と葛藤していました。

イライラしてしまう時は、ほんとの自分の小さな欲求を満たしてあげます。

この時はとにかく、寝て体を休めるでした。

1日中そうたを見て、行動に対して危なくない様に、危なくない様にとピリピリしていたので

もうちょっとそれをけいたくんにお願いして、というか自然とそうなってしまった。

全然動けない日が来てしまって、もう、お願い。みたいな日でした。

そしたら少しずつ元気がでて、私大丈夫な気がする・・・。

ずっとしたかった棚の上のものを片付けよう。

これは棚の上を片付けた後です。私たちが寝ている頭上にあります。

以前はこの上に使うかよくわからない私の化粧品やら、スマホやら、飲み物やらごちゃごちゃ。

そうたは棚の上に手を伸ばし、掴んでは落とす・・・。

だったら、そこから物をなくして、そうたが触っていいものだけにしよう。としました。

今でも、スマホ置くけど、そこに置いたのは私。

そうたが掴んでも、落としても、それを置いたのは私だからね。

そう思える様になったらとっても気楽になりました。

ってまだ、プリップリッな私も時々いるけどね。

子育てでイライラしたら、きっとそこは何か私の気づきにつながる。

イライラする!!→じゃあどうしたら?をゆっくり叶えていけばいいだけ。

そしたら、幸せ、キレイなお母さんだよね。と言ってもらえる様になりました。

(大好きなお友達に撮ってもらった親子写真。)

産後の体重も順調に減り、確かに今の私が私は一番好き。

何より、かわいい、キレイなお母さんでいたいの!っていう思いを

私が一番受け止めてあげる様にしています。

長くなったけど、これで7か月のふりかえりはおしまいです。

読んでくれてありがとうございました。

The following two tabs change content below.

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク

福本 愛
薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。
自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。
2017年8月に男の子を出産。
好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。
女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。
大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん
2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。