3309389

思ったこと

アニメも絵本も子供だけのものじゃない。大人だからこそ、感じるものがある。

スポンサードリンク

アニメも絵本も子供だけのものじゃない。大人だからこそ、感じるものがある。

絵本を読んでもらう機会が増えました。気になるアニメ映画は見る様になりました。

写真は突然、ファインディングドリーを見に行った時のもの。

ファインディングドリーも学びが詰まっていました。

漫画読んでいる暇があったら勉強!と意気込んでいた、学生時代。今思うともったいなかったなぁ。

漫画、絵本、映画にあまり興味がありませんでした。時間の無駄くらいに思っていました。

何をそんなに生き急いでいたのか。笑。でも、そんな私がいたから今があるのでいいんです。

スポンサードリンク

バケモノの子

人間は心の闇を抱えている。だから人間とは暮らせない、妖怪だけの世界。

人間は成長すると闇に覆われてしまうから、人間と妖怪は一緒に暮らせない、だから住む世界を分けた。

クライマックスではその闇が原因で大きな事件が起こります。

妖怪の世界に人間が紛れ込み、子育てを通じて妖怪と人間が互いに成長していくお話でした。

「胸の中の剣を持て」

主人公熊徹(バケモノ)のセリフ。もう一人の主人公、九太(人間)には最初、この言葉が理解できません。

9歳からバケモノの世界で暮らし、17歳で、人間の世界とバケモノの世界を行ったり来たりする様になり

自分の心のぽっかりと空いた穴に気がつきます。

それが妖怪の世界では人間の闇と言われるもの。

心の穴

この穴ってなんだろう?と見る人によって、また年齢によっていろいろと変わると思います。

私はけいたくんと見ていて、「やっぱりそこなんだねー」。と思わずコメント。

私なりの解釈ですが、自分を認められてなかったり、誰かに愛されたいという思いだったり。

自分で埋めるべき穴を人に求めている場合ではないよ!っていうのを示したかったんだろうと感じてます。

あぁちょっと前の私だったら、この心の穴空いていたなぁ。でも今、私の穴は埋まっています。

ちょっと自信を失ったり、落ち込んだりすることもあるけれど、穴の埋め方はもうわかっている。

埋め方を知る方法は誰かのサポートが必要だと思うけど、埋めるのは自分自身。

九太も熊徹の力を借りて埋めることができていました。

まとめ

どんな視点で見るかによって、アニメでも絵本でも、大人に刺激を与えてくれるものってたくさんあります。

時間の無駄なんて大きな思い違いだったわ。

夏休みのアニメ映画おすすめです!

金曜ロードショーのもののけ姫が楽しみすぎる!!

今日も読んでくれてありがとうございました。

関連情報

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク