ブックレビュー

Category
たいせつなこと
マーガレット・ワイズ・ブラウンさん さく、レナード・ワイスガードさん えの絵本「たいせつなこと」を読みました。 うちだややこさんが翻訳されています。 この絵本は絵本ナビを見ていた時に見つけて、気になったので図書館で借りてみました。 絵本の概要 この絵本は1949年に出版され、半世紀以上たった2001年にはじめて日本で出...
絵本 でっこりぼっこり 高畠那生・著〜でっこりぼっこりってなぁに?〜
高畠那生さんの絵本「でっこりぼっこり」を読みました。 子どものときはさっぱり絵本に触れる機会はありませんでした。 最近になって絵本に触れる機会が増え、いろんな絵本を読んでみようと思い、友達に教えてもらいました。 子どもたちは笑ってたよとのことだったので、楽しみにしてました。 絵本の概要 何がでっこりぼっこりなのか? 表...
自分を喜ばせる事からはじめよう。本を通じて高額納税者の教えを学ぶ。
最近は図書館をフルに活用して、本を読んでいます。 そこで以前から気になっていた経営者の方の本を読んでみる事にしました。 斎藤一人さん このロゴマークで御存知の方も多いと思います。 事業所得で納税日本一と偉業を成し遂げている方です。 自分を喜ばせる事 自分を喜ばせる事、そして他の人も喜ぶ事を「大我」と表現していました。 ...
あなたの運命が本当に変わる心理学-幸福と健康の鍵は”家族”にあった-棚田克彦著を読んでみました!
心理セラピストである棚田克彦さんの「あなたの運命が本当に変わる心理学-幸福と健康の鍵は”家族”にあった」を読みました。 以前と今とでは家族に対する想いも変わってきています。 この本を読んで過去の自分の家族との関わり方について学ぶことができました。 さっそくご紹介します。 行動にはパターンがある ...
美容院で自己開示!美容院で「女の運命は髪で決まる」 佐藤友美さんを読みました。
今朝突然に思い立ち、ショートヘアにしてきました。今回はこちらに引っ越してきて、初めての美容院。 まずは自己開示 意識したのは自己開示。 なぜ自己開示なのか。はこちらの本から 女の運命は髪で変わる posted with amazlet at 16.11.25 佐藤友美 サンマーク出版 売り上げランキング: 1,844 ...
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法を読みました。お金に関する考え方がひっくり返される。
けいたくんのカウンセラー講座の参考図書を横取りし、知りたい!と思い手に取ったこの本。 でも、引っ越しがあり、お金に翻弄される毎日。 全然脱出できないよ・・・。(涙)ちょっと読むのを放棄していました。 このDVDを見て、私も行きたい第2段階。(詳細は後で書きますが)読んでやる!と立ち向かいました。 ビリーフをリセットして...
むだ死にしない技術 堀江貴文 予防医療普及協会を読みました。健康は人生の第一条件。
治療より予防にお金を使えば不老不死も夢じゃない! この言葉に惹かれて、この本を手に取りました。 仕事上、病気になった方々と会って、サポートする事をしてきました。 そこにある人間ドラマに触れられるのがとっても楽しかったし、学びがありました。 ただそこには強固な思い込みがあったり、病気になる前にできる事って何かあるのでは。...
神様とのおしゃべり-あなたの常識は、誰かの非常識-さとうみつろう著を読んでみた!
さとうみつろうさんの「神様とのおしゃべり」を読みました。 今回3回目の読了。 読み返すくらい好きな本ですが、中でも3つのことを書きたいと思います。 さっそくご紹介します。 固定観念を持っている 人は固定観念を持っています。 もちろん僕も。 例えば、 しっかりしなきゃいけない 仕事は大変だ お金を稼ぐのは難しい いつ固定...
自分を信じるレッスン-マインドフルネス・セラピー入門-手塚郁恵著を読んでみた!感情は自分の大切なもの!
手塚郁恵さんの自分を信じるレッスン-マインドフルネス・セラピー入門-を読んでみました。 冒頭にこう書かれています。 自分はどうしてこんなにだめなんだろう どうせ自分がまちがっている ほんとうは一度も自分を生きたことがない… 生きているのもう疲れたなぁ… 今は自分の人生を全力で生きたいと思い、カウンセラーを目指し、日々自...
「薬剤師は薬を飲まない」あなたの病気が治らない本当の理由 宇多川 久美子さん著を読んで学ぶ薬との付き合い方
私は小さい頃から薬はあまり飲まないようにと育ち、ありがたい事に健康体で、そこまで病院のお世話になる事もありませんでした。 進路選択の時に資格を持っていた方が良いという母の言葉が薬剤師になる大きなきっかけで、 働く様になってから症状があると仕事に集中できなかったりして、薬で解決できるならと気軽に薬を使う様になりました。 ...