子育て

息子との2人時間のはじまり。【20180508日記】

息子との2人時間のはじまり。【20180508日記】

今日からあいちゃんのお仕事がスタート。

そうたとの2人時間も始まった。

スポンサードリンク

朝寝でたくさん寝てくれた

まずはあいちゃんが出かける前に、そうたの洗濯物を回して、離乳食の準備。

離乳食を食べてるときに、あいちゃんには出発してもらった。

あいちゃんがいないことにいつかはバレるとわかっていても内心ドキドキ。

離乳食を食べ終わって、ぐずりだしたので、抱っこ紐で抱っこして朝寝タイム。

いつもは長くても30分なのに、今日は2時間の睡眠。

降ろすと起きてしまうので抱っこしたまま。

寝てる間に洗濯物を干して、食器を洗ってここまでは順調。

朝寝から起きたそうたは周りをキョロキョロ。

あいちゃんがいないことに気づく。

おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行く

気分転換に外へ散歩。

最近、おじいちゃんとおばあちゃん(僕からみて)に会ってなかったので会いに行くことにした。

おじいちゃんもおばあちゃんもそうたを見てニコニコ。

そうたもニコニコ。

おばあちゃんがコーヒーとクッキーを出してくれて、ホッと一息。

帰りにはクッキーを持って帰れとお土産までもらって帰ってきた。

おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!

お昼寝

おじいちゃん家から帰ってくると、落ち着いて眠くなったのか、そうたがウトウトしていたのでお昼寝へ。

本日2回目の抱っこで睡眠。

1時間くらい寝てくれました。

起きてからはおもちゃで遊んだり、写真撮ったりしてあいちゃんに途中経過を報告。

そのあとはそうたをおんぶして溜めてた洗い物などを一気に片付ける。

夕方になってだんだん家族が帰ってきた。

最後にあいちゃんが帰ってきて、あいちゃんを見た瞬間にそうたは涙溢れる。

お母さんってすごいなと思った!

まとめ

なんとか1日乗り切ることができた。

あいちゃんにべったりなそうたが甘えてくれたり、キャッキャ笑ってくれたり、ワンワン泣いたりと色んなそうたと接することができて、しあわせを感じることができた。

子どもと2人きりで過ごす夢が叶った。

これからそうたとどんな時間が過ごせるか楽しみだ!

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク