思ったこと

自分がときめくものを大切にしよう。理想を受け入れてみた。

自分がときめくものを大切にしよう。理想を受け入れてみた。

私は小さい頃から父に冗談交じりに「お前の鼻はウーロンの鼻だ。」と言われて育ってきました。

ウーロンはドラゴンボールに出てくるブタのキャラクター。

ドラゴンボール ウーロンで検索すればすぐ出てきます。

今では全然笑い飛ばせるし、父なりの愛情表現だったこともわかっています。

でも、小さい頃の私の乙女心には深い傷になっていました。

だから高校生の時なんて自分の事、かわいいなんて、これっぽっちも思えなくて。

本当に自分なんて、かわいくない、おしゃれなんてしても意味がない。と思ってました。

今はありがたい事に、

けいた
あいちゃんはかわいいよね。

大事な人が言ってくれる様になりました。

(ブログができたら、まず初めにけいたくんに読んでもらうのですが、

「俺がかわいいと思うだけで、他の人がどう思うかはわからない。」

というような事を一生懸命説明されました。そこまで言わなくても・・・)

私自身が自分に「かわいい」を許せる様になったから、周りからってもらえる様になりました。

自撮りだってできちゃうよ。

スポンサードリンク

私がときめく女性像

私が憧れる女性たち。

その人達のキーワードを表すと

セクシー、華奢、長い髪

キレイ、大人っぽい


こんな感じが私のときめくワード。なりたい女性ワード。

これはけいたくんによく言われる事。

けいた
あいちゃんはかわいいけど、キレイではないんだよなぁ。

こう言われているから、負けず嫌い魂に火がついてしまったのか。

私とはちょっと違う雰囲気を目指してみたいなぁと最近思っています。

大人っぽいってもうすぐ32歳だけどね。笑

以前は、まぁ無理だろうな。セクシーなんてジャンルが違い過ぎる。

髪長いの似合わないし傷むからケアも大変だし・・・。とばかり並べてたけど。

ときめく理想を自分に許してあげる。

雑誌の表紙を見た瞬間に私の中が「ぽわぁ」と温かくなったこの感じを大切に。

理想になれるか、なれないかではなく、感じた事を大切に。

私の感じ方もコロコロ変わるから、理想がコロコロ変わったっていいのだ。

大人っぽくなりたいから、髪のばしたい!!と言いつつ、もう重い!と切るパターン多し。

今日も読んでくれてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク