子育て

出産・入院生活ふりかえり 初めて別々に過ごす夜。

出産・入院生活ふりかえり 初めて別々に過ごす夜。

誕生2日目の写真。この頃はほとんど目を開けず・・・。

1日目のふりかえりはこちら

出産後、24時間母子同室、スタート!初めて3人一緒に過ごす夜。

無事に出産後、そのまま人生初の入院生活に突入しました。まずは1日目。出産直後、大きな泣き声を聞いた後、へその緒を切ったのは、けいたくん。その後、カンガルーケア。すぐに私の胸に抱かせてもらいました。身長、体重確認後、初乳をという事で、助産師さんが母乳…

出産の興奮冷めやらず、あまり眠る事ができず迎えた2日目の朝。

朝になると、けいたくんは一旦自宅に帰宅。

私は産後初めてのシャワー。産後1か月は感染予防のためにシャワー生活になります。

出産後は生理の出血の多い日が継続するという感じ。

1か月ほどかけて、だんだんと出血は減っていきます。

シャワー室で目にした、体重計。

おそるおそる乗ってみると・・・。

トータル13キロ増えた体重は6キロ減!

スポンサードリンク

おっぱいに興味がない

3時間おきの授乳はまだやり方もあやふやなので、助産師さんにサポートしてもらいます。

けれど、そうた、おっぱいに興味を持たず・・・。

横目でちらっと見るくらい。

パクッだよ!と優しい助産師さんの声に、口は開けるけど、全然食いつかない。

ミルク飲んでもらおうかなと、ミルクを与えるとグビグビ飲むではないか。

お母さん、落ち込まないでね。と一生懸命、支えてくれる助産師さん。

助産師さんが力強く押すとようやく、飲み始める。

おっぱいをこれでもか!と求めてくる、今じゃ考えられない・・・。

初めて別々に過ごす夜

夕方、けいたくんも合流し、今日1日あったことを報告。

夜勤の看護師さんが挨拶に来てくれた直後、

「顔色悪いので、チアノーゼかも、預かりますね。」

ナースステーションへ行ってしまった・・・。

そうたは全力で泣いた直後に呼吸が止まり、一時的に酸素が吸えなくなっていたみたい。

そのため酸素が取り込めず、血顔色が悪くなったりするチアノーゼが出ていました。

その夜は一晩、助産師さんのもとで、過ごすことに。

大丈夫かな?ずっとこのままだったらどうしよう。

こういう時はどうしても悪い方に考えがち。

「うちらの子だから大丈夫だよ。」と、けいたくん。

思いがけずできた夫婦の時間。

そうたと過ごそうと意気込んできた、けいたくんでしたがそうたは行ってしまったので

夫婦の時間を大切に、2日間あまり休めてないので、しっかり休む事にしました。

深夜に呼ばれて、ナースステーションで授乳をしました。

そこにいたのは一生懸命母乳を飲もうとする、そうた。

「この子は大丈夫だ。」

まだま自分への信頼ってぶれがちになるけれど。

私が自分自身を大丈夫と信頼できていれば、けいたくんも、そうたも大丈夫。

ふりかえりは3日目に続きます。

関連情報
エルゴべビーをはじめ人気の海外ベビーグッズが勢揃いのダッドウェイ!

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク