思ったこと

会えない時間が愛育てる!寂しさから気づいたこと!

会えない時間が愛育てる!寂しさから気づいたこと!

昨日からあいちゃんとそうたはあいちゃんの実家へ里帰りするため、あいちゃんの実家まで送ってきました。

出産も里帰りをしなかったので、そうたの1ヶ月健診、お宮参りが終わってからのこのタイミングで里帰りになりました。

スポンサードリンク

寂しい

生まれてからの入院中も毎日クリニックに泊まって、退院してからも一緒に過ごしてきました。

里帰りの期間もそこまで長くないので、寂しくはないかなと思ったけど、帰宅の道中にはやっぱり寂しくなってしまいました。

帰宅してから今の心境をSNSにポスト。

今日からあいちゃんとそうたはあいちゃんの実家へ里帰り。
実家まで送ってきました。
離れるとやっぱり寂しいね。
帰ってくるまでの期間、父ちゃん頑張るぞ!
あいちゃんもそうたも思い切り過ごしてねー!

#そうたの日々 #赤ちゃん #夫婦 #勇気に咲く花 #父ちゃん寂しがり

福本佳大さんの投稿 2017年10月8日(日)

気づきと決めたこと

朝起きて昨日の投稿を見てみたらお友達のユキコさんからコメントがありました。

「会えない時間が愛育てる」

なるほど。

寂しさは寂しさとして感じる。

自分の大切な感情だから。

その上で何をするか。

一つはあいちゃんとそうたを想うこと。

一つは今できることに集中して楽しむこと。

どちらも自分でできることだ。

まとめ

2人が帰宅するまでの時間はとても大切な時間になる。

それに気づかせてくれたユキコさんありがとうございます!

2人の帰りを楽しみに待ってるぞー!

ユキコさんのブログ

週刊ユキコさん

40歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。
The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク