子育て

出産祝いのほしい物リストを公開してみてビックリしたこと!体感したこと!

出産祝いのほしい物リストを公開してみてビックリしたこと!体感したこと!

ずっとやってみたかったAmazonのほしい物リストの公開。

でも、なかなかできずにいました。

今回、子どもが生まれ、出産祝いのほしい物リストをつくり、公開することができました。

スポンサードリンク

公開前日まで

あいちゃんと二人で話し合い、出産祝いのほしい物リストを作成することに。

設定方法から調べて、あとはこれは?あれは?と相談しながら、どんどんリストの中にほしい物を入れていきました。

リストが出来上がり、さて公開しようとしたところで言い争いに。

原因は以前と同様で、自分の中の「怖れ」が出てしまったから。

「どう思われるかな」とか「何もこなかったりして」などなど。

結局、この日の公開はやめました。

公開当日

次の日になって、これでは何も変わらないと思い、覚悟を決めてあいちゃんに公開することを報告。

ドキドキザワザワしながらFBに投稿しました。

その後に、所属しているコミュニティの仲間から「ふくちゃん、ほしい物リスト公開しないの?出産祝い送りたい人がいるはず。」と投稿されていることを発見し、うれしくて泣いてしまいました。

自分はこんなにもみんなに愛されていて、ただ自分で周りにどう思われるかを気にしているだけだったことを体感することができました。

翌日以降

公開した翌日にあいちゃんとほしい物リストをみてビックリ!

リストにあったものがほとんどなくなってる!

公開翌日から宅配ラッシュ!

▼第一弾
出産祝い第一弾

▼第二弾
出産祝い第二弾

▼第三弾
出産祝い第三弾

まとめ

みなさん、たくさん送っていただきありがとうございます!

大切に使わせていただきます!

そしてたくさんの出産祝いとともに、「愛されている」「受け取っていい」ことを体感させてもらいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク