思ったこと

ふたりの嬉し恥ずかし誕生日会!

ふたりの嬉し恥ずかし誕生日会!

1月は家族に誕生日の人がいたので誕生日会をやりました。

誕生日だったのはあいちゃんと父親。

あいちゃんは当事者だけど、やる側でも参加してくれました。

スポンサードリンク

きっかけ

年末年始に家族で旅行(以前の家族からしたら年末年始に旅行に行くのはあり得ませんでした)に出かけ、その時に家族会議をしたのですが、2017年のテーマは「素直になること」。

そして、1月のある日あいちゃんから

「けいたくん、トイレのカレンダー見た?」と聞かれ、見てないなら今すぐ見てと指示。見て見ると、父親の誕生日のところに、

56才デース!!!」の文字

…。

他の家族のところを見たら書いてはなかった。

父親以外の家族で家族会議。

最初は訳がわからなかったけど、おそらく(本人に聞いてないので)素直になることを実践してくれたんだなということと、カレンダーに書くのにも勇気を出してくれたのかなと思いうれしくなりました。

相談の結果、誕生日会は休日に外食することに。

誕生日当日

誕生日当日にはケーキを買ってきてお祝い。

バースデーケーキ

ケーキはサンルイ島のチーズケーキ。

まさかケーキが出てくるとは思わず、父親は照れながらも喜んでくれました。

誕生日会

そして本番の休日。

外食したお店は秋谷にあるイタリアンレストランのDon。

食事をして、デザートのとこでクライマックス!

あいちゃんと父親のバースデープレートがハッピーバースデーの曲とともに運ばれてきました。

あいちゃんも父親も嬉し恥ずかし。

お店のスタッフさんや周りにいたお客さんも一緒にお祝いしてくれました。

ありがとうございます!

バースデーデザート①

▲あいちゃんのプレート

バースデーデザート②

▲父親のプレート

誕生日会写真

記念写真を撮ってもらい無事終了。

誕生日プレゼント

家族みんなであいちゃんに、父親にプレゼントしていました。

僕からはそれぞれ本をプレゼント。

あいちゃんには前から読みたいと言っていた本をプレゼント。

リクエストどおりですが、喜んでくれました。

父親には本田健さんの「50代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)」をプレゼント。

残りの50代も楽しく過ごしてほしいです。

まとめ

無事に誕生日会ができてよかったです。

何よりあいちゃん、父親に喜んでもらえてよかった。

このブログを書きながら振り返ってみると自分と父親がそっくりだということに気づいた。

自分も素直になりたいんだなって。

ちょっと父親がうらやましかった。

もっと自分に素直になろうと思う。

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク