夫婦

引っ越しから学んだ「大丈夫」と夫婦二人が気づいた大切なこと!

引っ越しから学んだ「大丈夫」と夫婦二人が気づいた大切なこと!

9月30日に無事、引っ越しが終わりました。

行き先は茅ヶ崎ではなく、横須賀へ。

今までの中で一番思い出に残る引っ越しになりました。

スポンサードリンク

親にお金を借りる

茅ヶ崎で物件が見つかったけど、予算オーバーのためお金を借りに頭を下げに行ったと記事にも書きました。

親にお金を貸してほしいとお願いし、かっこ悪い自分と向き合った!

先日、親と話をするために実家に帰った。話の内容はお金。今、引っ越しを考えているところで計算してみたところ、足りなかったから。つまり、お金を貸してほしいと頭を下げに行った。さて、結果は…。親にお金の話をするということ親にお金の話をするということは、自…

貸してもらえたのですが…。

金額変更

不動産屋さんより金額変更の連絡が引っ越しの一週間前にあり、一旦保留にして夫婦会議をしました。

その時の様子はあいちゃんも記事にしています。

大きな決断をする時はボイドタイムを意識してみよう。もしかしたら選択は今じゃないかもしれない。

1週間ぶりの更新になりました!!ブログでも書いていた引っ越しが無事完了!私達は海まで、おおよそ70歩のところに住むことにしました。1か月かけて部屋探しをしていましたが、けいたくんの実家に住まわせてもらう事にしました。今回の引っ越しで私達は様々な選択を…
大きな決断を迫られた時、夫婦で考えた事。ライスワークではなくライフワークを。

たくさんの事を考えるきっかけになった、引っ越しについてまとめています。1つ目はこちらライスワーク生活するためのお仕事の事。ごはんを食べるためのお仕事の事。引っ越し先を検討中、引っ越したら私が薬剤師として働けばいい!って思いました。そしたらけいたくん…
大きな決断を迫られた時に、夫婦で考えた事。大切にしたのは原点に戻る事。

引っ越し6日前に大幅に条件が変わり・・・。住むお家どうしようと悩んでいた私達。ボイドタイムだったため、選択を先送り。良い気分になる事を意識しました。私達の前提ボイドタイムが明けてとうとう選択をしようと、2人で話し合いを始めました。1つ目は変更になった…

夫婦二人で大切にしたことは、二人の時間を維持すること。

これは二人で仕事を辞める時に、辞める理由の一つとして二人でいる時間を増やそうと決めました。

だから今回も二人でいることを優先し、横須賀に帰ることにしました。

感じたこと

二人で納得し決めて、両親へ報告。

これまでの経緯を話して、いざ「実家に帰らせてください」と言おうとした時、悔しさと情けなさで泣き崩れました。

そのときにまだまだ我慢してる感情があることを知りました。

また、出せるようになってきた自分にも気づくことができました。

まとめ

前回のお金を借りた時もそうですが、今回も「帰ってきなさい」と言ってくれたことに、「愛されている」「嫌われてない」「大丈夫」と感じることができました。

自分が何をやっても「大丈夫」を積み重ねてる練習中だけど、この2回で親への「大丈夫」は作られたと思う。

そして、横須賀に帰ってきて「海のそばに住む」という夢は叶った。(海まで約70歩)

今後は自分のことを信じて、「できる」「大丈夫」を積み重ねていきたい。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

The following two tabs change content below.
福本 佳大

福本 佳大

12年間の公務員生活を終えました。今は生きること、働くことを夫婦で実践していて、カウンセラーを目指し勉強中です。26歳の時にハワイへ一人旅し、ハワイが大好きになり、それから毎年通うほど。日本とハワイの二拠点生活を模索中です。趣味は妻。他には読書、音楽、旅行、ランニング、海、カフェ、写真などがあり、毎日の生活を自分も周りも笑顔で溢れる世界にしたいと思っています。

スポンサードリンク