夫婦

相手に求めることを先に伝える。私の夫婦喧嘩のやり方。

相手に求めることを先に伝える。私の夫婦喧嘩のやり方。

昨晩けいたくんがお出かけで、1人の時間がありました。

一眠りしてから、ぼーっとするもなんだか不安がむくむくムクムク(´Д` )

けいたくんが帰ってきたら、イライラに変わって。

どうしたの?って聞かれても、けいたくんに対する文句ばっかり。

結局これは私が私に言いたい事なんだろうな。と思いながら、また悔しくなって・・・。負のループ。

いろいろ話していく内に、けいたくんは私の心を分析し始めます。

心のお勉強をしてるからか、私もそうだけど、どうして不安になるんだろ。自分はどうして欲しいのかな。なーんて。

感情を感じる前に、ずーっと自分の心を分析する。

だから、昨日は先に伝えました。

「私はあなたに不安だってわかって欲しい。不安だってわかってくれればいいの!」

けいたくんはもっと感情を客観視して、とかいろいろ言ってきた。いつも言われてること。

昨日は珍しく、もういい!!と話を終わらし、寝ました。久々シクシク泣きながら。笑

30過ぎたら泣きながら寝ない方がいい。目が大変。

朝になって、不安だってわかって欲しかったんだね。とけいたくんが言ってくれました。

男性はどうしても問題解決をしたいと思うけど、女性は聞いて欲しいだけの時って結構ある。

そんなアドバイス求めてないよ!って時結構ある。

だから先に言うのって、大切。

相手に文句を言いたい時は

まず先に(あなたがどういう結果が欲しいのか)

ちゃんと伝えること

文句を言う目的は相手を責めること?

ふたりで深海に沈むようにボロボロになりたい?

自分たちがどこに行きつきたいのか

ちゃんと考えて喧嘩しなさい

この本は私にとって結婚後もバイブル。

今日も読んでくれてありがとうございました!

スポンサードリンク

関連情報

結婚のずっと前

結婚のずっと前

posted with amazlet at 16.09.15
坂之上 洋子
二見書房
売り上げランキング: 15,748
The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク