おしゃれ

ざわつかせる私になる。ポイントメイク、アイブロウ編 思い出せない眉をつくろう。

ざわつかせる私になる。ポイントメイク、アイブロウ編 思い出せない眉をつくろう。

プチ断食を挟んだり、いろいろあって書いていない事に気がついた、この記事の続き・・・。

ざわつかせる私になるために、お買い物へ!ベースメイク編

この本を読んで、参考にしながらメイク道具をお買い物に行きました。まずベースメイク編朝はUV乳液乳液は朝、夕とも同じのを使うのではなく、朝はUV乳液を使います。(これって常識?私、初めて知りました!)今回はオススメに載っていたこちらを購入。炎天下でのイ…

今回はポイントメイク編です。思い出せない眉の作り方に必要なアイテムから。

スポンサードリンク

必要なアイテム

  • アイブロウパウダー
  • スクリューブラシ
  • アイブロウブラシ
  • 毛が生えていない部分がある人、はペンシル

眉はパウダーで描く

初めて買った、アイブロウパウダー。

ポイントは自分の髪より一段明るい色を2色混ぜて作る。

アイブロウブラシを使うアイブロウパウダーを買うと短いブラシがついてきますよね?
20160809眉毛パウダー

でも、短いブラシだと力が入りすぎてしまって、うまく書けないそうです。

なのでまた初めて買ったアイテム、アイブロウブラシ。

20160809眉毛ブラシ

スクリューブラシも必須。

これはアイブロウペンシルの反対側についているのでOK。

なのでスクリューブラシのついている、アイブロウのペンシルを購入。
20160809眉毛ペンシル

このスクリューブラシ、侮るなかれ。

(みんな、使ってるのかな?常識?私は使っていないかった。)

ベースメイクで眉についたものを取り除いてくれるし、パウダーを皮膚となじませてくるとっても多機能なアイテム。

ペンシルは毛が生えていない部分がある方はその部分を書き足し、そしてスクリューブラシでなじませる。

自眉を生かす

この本を読んでまず始めた事は、眉毛をはやす事。

この毛いらないからと抜いていた毛が実はあなたの眉毛に必要な毛かもしれない。

なので毛を抜くポイントはメイクしてからこれはいらないなという毛を抜く事。

著者の長井さんも眉毛に関する記事を書いております。こちらもご参考に

長井かおり『眉のお手入れや伸ばし方について❤︎』

夏休みいかがお過ごしですか?オリンピックも楽しいし、みなさん大忙しかな?そんなお盆休みも美容情報を太眉をオススメしていますし、とにかく、眉は伸ばして!とお伝え…

私の今の眉毛

以前はペンシルとパウダーと1本二役を使っていました。

私の眉毛は眉頭、すごい内側なんです。これ結構コンプレックスでした。

小学生の時に友達に笑われたの今でも覚えている・・・。

当時は私おでこもう出せないやと落ち込んでいた事を今でも思い出せます。

今はもう気にしない!図太すぎるハートになりました。足せばいいじゃん!って。

そして、弱気に見える、たれ眉。だから眉尻は剃って、ペンシルで書き足す。

眉毛がだいぶ生えてきて、何年かぶりに私の眉の全貌を確認。

そして気が付いた意外とたれてなーい!

なので、今は眉尻をパウダーで書き足し、眉頭も少しだけ書き足しています。

以前の眉より自然体で、矛盾しているかもしれないですが、眉毛がしっかりすると

他のメイクそこまでしなくても、顔がしっかりします!

あとは鍛錬あるのみ!

今日も読んでくれてありがとうございました。

関連情報

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック
長井 かおり
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 987
The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク