思ったこと

プチ断食でわかった、私のやりたいことは変わっていなかった!

プチ断食でわかった、私のやりたいことは変わっていなかった!

この写真はプチ断食の最終日の早朝に一瞬だけ見えた月。

月のパワーがすごいよって教わっていたのですが、断食期間中は見れていませんでした。

でも、見たいなぁと空を眺めていたら、本当に一瞬だけ見えたきれいな満月2日目でした。

どこまで追求するんだ?私っていう感じですが、私のやりたいことまで見えてきた今回のプチ断食。

もうすご過ぎる。不食の日を挟んだら私どうなっちゃうんだろう。

断食をすると、直感が鋭くなったり、神秘的な事を感じやすくなるそうです。

スポンサードリンク

自分に何ができるのか?

断食に入る前、そこがとってももやもやしていました。

食事を変えて、自分の事を考える時間を増やして、まさに自分と向き合うという事をしました。

思った事を書いたり、話したり、感じた事をフォローグループに発散したりしていました。

自然体でもたどり着ける

以前の私にとって、目標を掲げて!そこに向かって全力努力!が生き方でした。

仕事を辞める事を決めたのはいろいろありますが、目標を見失ってしまったから。

辞めてから自分の目標ってなんだ?漠然としたものしかなくて悩んでいました。

最近伝えたい事が固まってきて、これだ!って思っても。

違うのかな。こんなこと必要としている人いるかな。の右往左往。

グループで発散しながら自分のやりたい事に気がつきました。

感じていた違和感を思い出す

薬剤師として働いている時、自然療法などの言葉は知っていたけれど、怪しいものじゃない?くらいな解釈。

保険診療に取り入れられる訳でもないため、全て自費となるし、あーもうわかんない。

当時の私に余裕はありませんでした。

このプチ断食の期間でまたこの思いを思い出すという事は、きっとそこなんだろうな。

もちろん必要な事もたくさんあるし、薬がないとどうにもならない事もあります。

でももっと自分の体の力を生かす事ができないのか・・・。

ここに悶々としていた事を思い出しました。

自分がプチ断食という体感をしてまず、自分で自分の心と体を感じる練習すること。

それを自然体に選択していました。

「薬の治療だけでなく、自然療法などを取り入れて、その人、本来の元気を取り戻す。」

それには自分自身の心と体を感じたり、知ったりが必要になります。

私はその体験をプチ断食という形で行いました。

薬で解決できなかった便秘を食事を変えて、ため込んでた感情を放って・・・。

とっても今すっきりー!!

深いプチ断食の感想が、すっきりー!!という浅はかな一言にまとまりましたが

ここに語りつくせないくらいの、心の変化を経験しました。

もっと薬をうまく使う。使われるのではなく、取り入れていき、自分の体を信じる。

そんな事を発信し続けていきたいと思います。

もしよかったら会いに来てくださいね。そんな読書会を開催しています。

詳しくはこちらの読書会情報をご覧ください。

今日も読んでくれてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク