お金

私とお金 罪悪感について

私とお金 罪悪感について

罪悪感まみれっぽい私。写真が怖くてごめんなさい。

(フルマラソン走ったあと、ハワイにて咳の風邪をこじらせている顔です。)

6年間1人暮らしをしていましたが、結局貯金方法が見出せず。

こちらのブログでも書いていますが、自分を責めてばかりでした。

私はいつも残ったものばかりにフォーカスしていました。

今月はあといくらでやりくりしなくちゃ。服を見たらほしくなっちゃうから見に行かない様にしよう。

でも今となっては毎年、旅行行ってたし、ドリカムのライブも行きたいだけ行ったし、

独身ならでは高い服も買ったし、そして2人暮らしをしよう!って思ったらすぐできたし。

こう思えるようになったのは本当に最近です。

自分にお金を払うことに対しての罪悪感が強くありました。

購入した後に本当に買ってよかったのかな。と後になってぐずぐず考えていました。

スポンサードリンク

お金に対する様々な考え方

今、家にあるお金の本の冊数を数えたら夫婦2人分合わせて13冊もありました。

そのうち具体的なお金の使い方などは読めずに断念している私・・・。

読みたくなったら読もうと思います。実用的なアドバイスは発信できず。

本だけでなく、現在はブログからの情報収集も良くしています。

小原 綾子さんのブログ

子宮委員長はるちゃんがきっかけで知りました。

女性が自分を大事にすること、ご自愛を提唱している方。だいぶ刺激的なのでご注意を♡)

自分が本当に欲しいものを買う。欲しいと思ったもの全てを買うともちろんお金ってなくなります。

それが本当に心の底からほしいのか。私はよくそれを子宮、お腹に聞くと言っています。

買おうかどうか悩んでいる服があった時、その服を着た自分を想像する。もちろん試着してみてもOK。

その状態が自分にとって本当に心地いいのか。この感覚を知ってからからこの感覚をすごく大事にしています。

もちろん、子宮、お腹の声わからない事はたくさんあります。まだまだ鍛錬中です。

なので最近は今は何食べたい?とまず自分に問いかけます。

自分の笑顔を増やす

特に女子ってお気に入りの服を着る、お気に入りの下着をつけるメイクをしてきれいになる、

お気に入りのバッグをもってお出かけする、お気に入りの香りを身にまとう。これだけで気分が上がります。

でも、しょうがないから手元にある服で出かけて、そんな自分を鏡で見たとき、

気分が下がる事あることも大いにあります。

本当に心からのお気に入りばかりのクローゼット、化粧箱だったらきっと毎日楽しい。

私もまだまだ進行中ですが、お気に入り少しずつ増やしています。

で、使ったものはありがとうを言ってさようなら。

自分がちゃんとほしいものを買うようにしたら罪悪感がいつの間にか薄れていました。

女性がウキウキして笑顔になって仕事場、家庭内で楽しくしていたら、周りまで誘われて明るくなる。

そんなプラスな循環をどんどん生み出していきたいです。

だからこの間、お試しでつけたらすごい上がった、シャネルのリップ買おう!と思います。

The following two tabs change content below.
福本 愛

福本 愛

薬剤師として7年間病院で働き、心と体の本当の健康って何だろう?という疑問を持ち、退職しました。 自分を責め続けてばかりいた私が、「自分を大切に」をモットーにしたら、世界は優しくなりました。 2017年8月に男の子を出産。 好きなことは本を読むこと、好きな人とおしゃべりすること、好きな音楽にノリノリになること。 女性が笑顔になれば、日本が地球がハッピーになると思っています。 大好きな旦那、けいたくんと、大好きな息子、そうたくん 2人の男子と共に人生を楽しむ日々です。

スポンサードリンク